FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

E-M1の新製品体感フェア行ってきました。

E-M1いじっくてきました。
とりあえずマイクロフォーサーズの新しいカメラとして
触ってみました。
操作感、重量は丁度良いです。
ダイヤルやボタン関係は防滴防塵にも関わらず
小気味好く動きます。ボタンを押した感もあり
操作していてほんと楽しく使う事が出来ます。
この辺りはやはりE-M5の上位機種だと実感できる
所でもあります。
ファンクションボタンも多いので、色々とやりたいことを割り当てる
事が可能です。
ファインダーを覗いたままAFポイントを変更したり
拡大表示も可能です。
暗部のAFは暗い所があまり無くて真っ黒な場所を使って
意地悪的に動作させてみましたが私が使った限りでは
AFが迷ったり、間違える事がありませんでした。

レンズはMZD12-40を使ってみました。
AFはすすっと動き高速でピントが合います。
これは気持ちが良いです。
解放でライトに向けてAFポイントをライトにしても
迷いません。
フレアもゴーストも少なくてF5.6あたりに絞れば
殆ど無くなります。F10辺りでフレアも消えました。
私にとってはかなり使い勝手のいいレンズだと
思いました。

MZD12-50も使ってみましたがマイクロフォーサーズレンズを使うなら
殆どストレスなく使う事が出来るでしょう。
低コントラストな板とか壁に向けてAFポイントを合わせてみましたが
若干時間はかかりましたが問題なく合焦しました。
AFポイントを一番端にしても変わることが無く動いてくれました。
という事はF1.8とF2.8のレンズであればかなりの精度で
AFが作動するという事です。
まぁMZD12-50でもストレスを感じる事がなかったので
問題は無さそうです。

画質もISO6400でかなり良い色を出していました。
これらな使えると思います。
解像感も他社フルサイズと比較して遜色無い解像感を売りにしている
ほど画質は素晴らしかったです。

このE-M1はマイクロフォーサーズのカメラとしてPROレンズを
使うのは本当に良いカメラだと思います。
MZD12-40,MZD40-150があればデジタルテレコンも使えば
殆どシステムは完成します。
更に広角ズームレンズがロードマップに載っていて、超望遠レンズも
計画されています。
多分鳥とかでも他社に比べれば弱いAFでしょうけど、このコンパクト
さを考えればデメリットを帳消しにできるシステムになっています。
なのでE-P1やE-M5から入ってきたユーザーにとっては
正にフラグシップカメラとなっているでしょう。
E-M1からはローパスフィルターは完全になくし画像エンジンで
モアレを無くしているためより解像度が上がっています。
画質面でも相当アップしているのは作例でもわかりました。

というわけでマイクロフォーサーズとしてのレビューはおしまいです。

フォーサーズレンズを付けてみたのですが、それはもう言いたくない程
私の期待にそぐわないものでした。
これで、満足させるレベルと言い切るのか?E-5と同等?

なんか文句だらけになるのでやめておきますが、私にとって
フォーサーズシステムが終了したと実感した日となりました。

そんなわけで、今後のシステムはどうするか練り直しだなぁ。
他に移行しようにもお金があるわけじゃないしね。
きっとマイクロフォーサーズに移行するとは思いますが
一番大きかった「夢のレンズ」の購入計画が無くなったので
かなり変わると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

猫に足を踏まれる

Author:猫に足を踏まれる
猫や可愛いモノ楽しいモノを探しながらカメラをぶら下げて散歩するのが趣味のおやぢです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。