FC2ブログ

台風なので、家で練習。

台風なので今日はおとなしく撮影練習。
クリップオンストロボをリモートで2台コントロールして撮影です。
2台ともディフューザーを取り付けてますが、更にカメラにも
ディフューザーを付けています。こうしないとカメラより後ろに
ストロボを持ってきてしまうとリモート操作が出来ないので
ディフューザーでコントロール光を拡散してあげられます。

更に1台は手持ちで右上から、三脚を使って2台目は左前面から
光を当てました。
モデルさんは、リカちゃんのお友達です。名前は知りません…

その1 ナチュラル光


その2 ストロボ2灯 ディフューザー付


その3 ストロボ2灯 ディフューザー付


こんな感じで撮れました。
もう少し光を柔らかくするためにレフで反射させても良いのでしょう。
若干頬の部分がてかってしまいました。残念…

それにしてもここまでやると思い通りの絵に近づいてくるのですが
なんて大変なんでしょうね。

Olympus E-3
FL-36R x2
HAKUBA CLIP-ON STOROBO DIFUSER
Kenko ストロボディフューザー「影とり」 SDF-26
Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
スポンサーサイト



猫に挨拶されました。おはようございます。

柵の向こうから黒猫?さんが来てくれました。


おや、白黒さんでしたか


何故このタイミングで背伸びですか?


「一石二鳥で丁度良いだろ」と言いたそうな感じです。


近寄って来てくれたので望遠から標準レンズに切り替えていたら、
私のお尻をすりすりして直ぐに塀の向こうへと去っていきました。



気さくで良い猫でした。また撮影させて貰いたいです。
Olympus E-3
Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

黒猫とは本当に美しい生き物である

今日は黒猫さんに会った。
あまりなれなれしい猫ではないので
望遠で撮ったけど本当に黒猫は美しいと思う。
白黒も茶虎も色んな柄の猫は居るけど
綺麗だなぁと思うのは黒猫さん。

まぁシャム猫とか色々と他にも綺麗な猫は
いるけどね~。


「くんかくんか」

Olympus E-3
Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

東京淡路町の老舗店

神田淡路町は、空襲を受けなかった場所で
昔の建物がそのまま残っています。

とても素敵な建物が残っていて思わず足を止めて
撮影しました。


「老舗パワースポット」


「木造三階建てvs高層ビル」

Olympus E-3
Zuiko Digital 11-22mm F2.8-3.5

オリンパスの新製品発表会 E-PL2,XZ-2,m.Zuiko Digital 60mm F2.8 macro

行ってきました。小川町のオリンパスプラザ
既に15時だったのでもうそこまで人が
居なくて結構楽に見せて貰えました。


まずE-PL5ですが、私の持っているE-PL2に比べて
相当進化しています。
まぁ現行型のE-PL3でもfastAFや2倍のスマートテレコン
など相当良くなっていますが今回のE-PL5はそれに
センサーがE-M5と同じセンサーで高感度撮影が可能。
チルト式液晶モニターが180度ひっくり返るので自分撮影が
できるのは面白かったです。
ちょっと撮影した画像がなんとなくですが好きじゃないので
調整が必要になるかもしれないです。
ただ、画質は良さそうですね。
そう言えばE-P3から夜間撮影の補助光が付いたのですね。
結構使えそうなので良いなぁと思いました。


XZ-2はかなり素敵です。
もうほんとガンダムで言うとジムスナイパーカスタムとか
パワードジムって感じでゴテゴテした雰囲気がたまりません。
性能も全てがアップしていてこれはほんと欲しいです。
この描写性能はE-P2を超えているのでは?と思う程の
性能です。
まぁレンズが良いからほんと良いカメラです。


m.Zuiko Digital 60mm F2.8 macroは流石オリンパスというか
瑞光ここにありって程の性能です。
これで5万円以下で購入出来るってどうなんでしょう。
mZD45も超お買い得ですがコイツは写りすぎる程写ります。
高性能マクロレンズは要らないですね。マクロコンバーターを
付けて更に接写して遊んでみたいです。

E-PM2はこれ廉価モデルなんでしょうか・・・
チルトモニターじゃなくて、モードダイヤル付いてないけど
ダイアルは1個あるのでE-PL5とあまり操作性は変わりません。
タッチパネルだし。
凄いですね。

それと、斉藤先生とオリンパスの開発の方のXZ-2セミナーを
聞きましたが、ほんとXZ-2の描写は驚きでした。ほんとこれ1本で
充分ですよ。一眼レフいらんって思っちゃいます。
それと斉藤先生のスナップはまたいいなぁ。

まぁ後はいつものようにZD14-35を使ってうっとりしたり開発の方に
話を聞いたりして「フォーサーズを続けてね」をお願いしつつ
オリンパスプラザを後にしました。

今日は一人

何時も一緒にいるおじいさんとおばあさん集団が
今日は居ないので一人で寂しそうでした。

色々と話しかけられましたが、猫語なので
流石に分かりません。


「あ、そう。分からないのか」

でっかいぞ東京タワー

東京タワー行ってきました。
やっぱり格好いいです。

スカイツリーも格好いいですけど
昭和生まれの私にはやっぱ東京タワーです。



そして鉄骨!


たまりませんね!

まぁ一人で行ったので展望室には登りませんでしたけどね。

Olympus E-3
Zuiko Digital 11-22mm F2.8-3.5

まだまだ暑い日が続きますね。

いやー、ほんと夜は涼しくなりましたが
昼は暑いっす。
残暑が厳しいねぇ。
こんな時は夜にでも夜景撮影でもするのが良いんでしょうね。

猫ものんべんだらりんとしちゃいます。


「お腹一杯だぜ」

猫何を想う

身勝手というけどね~。
エゴの押しつけはいかんですよ。

まぁおいらは猫は兎に角可愛いと思います。


「猫何を想う」

Olympus E-PL2
Zuiko Digital 14-42mm F3.5-5.6 II

フラッシュの練習!

折角会社を休んでロケハンにでも出ようとしていたのですが
風邪を引いてしまったので、家でずっとフラッシュの練習を
していました。

TTL AUTO,AUTO,Manual,スーパーFP TTL-AUTO&Manualの違いがよく
分かってないのとリモート操作した時の設定方法などを練習していました。

特に知りたかったのは、カメラのマニュアルモードで
絞りとシャッタースピードを操作する時にスーパーFP TTL AUTOでは
何をしているのかどうやったらコントロール出来るのかが
知りたかったのです。

で、分かったのはカメラの設定に合わせて適正な光量を自動調整するのが
普通のAUTOで、あとは今一良く分かりません。

今までは使い方が今ひとつ分からなかったので単にTTL-AUTOにしたり
MANUALでGNを決めていたりして結構調整に時間がかかってしまったのですが、これで結構楽になると思います。
ただ、これだとフラッシュの測光は機械任せになってしまうので、
測光がフレームのセンターに無いとめちゃくちゃになってしまいます。

まぁカメラのマニュアルモードで、スーパーFP-TTL-Manualで使用するのが
私には一番相性が良さそうです。

これなら、真っ暗な時でも大丈夫
逆に明るい時でも高速シャッターを切れるから問題なし
背景をしっかり映して、被写体も浮かび上がらせる事も出来る。
その逆も可能。

ただ、瞬時の対応が出来ないのでその時は、クリップオンで
スーパーTTL-AUTOかなぁ。

猫の好みは結構あると思う

駅前の人通りが多い場所で若い白っぽい猫が人々が
行き交う様を眺めていました。
最初は私も視界に入れられていたのですがそのうち
無視。可愛いお姉さんとか、綺麗なお姉さんとかが
通るとそちらを見ていました。
雄っぽいもんなぁ。

で、よく見ると頭に縦縞があり、尻尾にも横縞がかすかにあり
目はオッドアイなので、凄く綺麗な猫です。
そのうち誰かに貰われそうな猫でした。


「なんだ、おっさんか」


「あ!綺麗なお姉さん」


E-PL2
m.Zuiko Digital 14-42mm F3.5-5.6 II
プロフィール

猫に足を踏まれる

Author:猫に足を踏まれる
猫や可愛いモノ楽しいモノを探しながらカメラをぶら下げて散歩するのが趣味のおやぢです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR