FC2ブログ

夢のデジタル一眼レフカメラが登場! 「今日のにゃんこ!!(7981)」

Nikon、Canon、Pentax、Olympus等のカメラメーカーの
新製品に比べ今回のソニーの新製品は凄すぎです。
これぞ最新技術の結晶といってもいいでしょう
細かなスペックはソニーのWebサイトをみてください。

NEX-7,NEX-5N,α77この3機種はもう新世代カメラです。
ミラーレスがどうのじゃなくて撮影方法すら
変えてしまう機能が搭載されています。
特にα77は、夢のデジタル一眼レフカメラだと思います。
一眼レフカメラがデジタル化する時に考えた理想型が
ここに登場したと言っても嘘じゃない
画素数、連写スピード、動画撮影、高感度、
高ダイナミックレンジ、デジタルファインダー、
撮影データ記録、自動ストロボなど思い描いていた
性能がここにあります。
そしてデジタル技術による価格破壊。
まさに究極のデジタルカメラだと思います。

新しい技術の結晶がα77ではないでしょうか。
そう言い切れるほどのスペックです。

だって凄いよ!

秒間10コマ以上! 動画並の高速連写!

動画撮影&動画中のAF!

暗くならないファインダー 有機ELファインダー

バリアングル+マルチアングルモニター

高感度センサー ISO16000

画素数 2400万画素!

このスペックはほぼD3とか1Dmk3とかのスペックです。
それが20万円切っちゃうのですから
厳密に言うと違うところは多々有りますがとりあえず
それだけ凄いって事です。

既存のカメラメーカーの巻き返しはどうくるか、
パナソニックが追従してくるだろうし、その他の
メーカーの動きも楽しそう。

次のステップアップのネタが見えない程に充実した
このカメラはどうなるのか楽しみです。


10年後のデジタルカメラはどうなるのかなぁ、
α77みたいなカメラと、個性を強めたカメラばかりに
なりそう。
ミラーレスカメラが主流になると言われてますが
もっと個性が強いカメラに分散しそうな予感がします。

で、このカメラを買うかどうかは、多分買いません。
お金が無いしねぇ。
ソニーだしなぁ。性能が高くても撮りたい写真が撮れるとは
限りません。所詮カメラは腕ですからね~。
腕磨かなきゃ(汗
スポンサーサイト

プロ野球観戦というより撮影 「デジタル一眼レフカメラ(25991)」

またプロ野球観戦という撮影会に行ってきました。
前回は失敗だらけでしたが、今回はちょっとステップアップ出来たと
思います。

露出もピントもマニュアルで撮影してきました。
目の前にネット上がるのでAFは殆ど全く使えません。
露出もシャッタースピード優先じゃないと駄目なので
むしろマニュアルでISO1000で全て固定して撮影しました。


「打つ!」


「踊る」


「完封勝利のお祝い」

E-3
Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

小川町のオリンパスプラザでE-PL3とか弄ってきました

ちょうどオリンパスプラザに行けたので、E-PL3を
一足早く(遅く?)に弄ってきました。

まず、軽い!

もうね、MZD14-42IIRならズーム以外は片手で充分使えます。

んで、モニターが見易いです。
これだけ見易ければ拡大が無くてもピントが合わせられます。
MZD14-42IIRレンズでもピントを合わせた後に拡大表示してみましたが
ちゃんと合ってました。

アングル変更モニターもなかなかです。これなら充分使えます。

E-PL2からほんと進化しましたね~。

正直画質はよく分かりませんでした。

ひとつ残念だったのは、タッチパネルでは無かったので、そこが
残念です。むしろ此処まで広ければタッチパネルにして操作を
パネル状でやってしまえば良いのになぁ。


次は、MZD45mmF1.8です。
これはびっくりしたレンズです。
若干最短撮影距離が長いけどそれ以外はほんと良いレンズです。
+3位のクローズアップフィルターを付けちゃえばマクロも行けそう。
綺麗なボケもあってほんと楽しいレンズです。

そしてMZD12mmF2.0
これはやっぱ凄いですね。流石竹レンズです。
かりかりの描写と、ボケはたまらんです。


そして、フォーサーズもまた私としては確認しなければなりません。
テレコン2つ、ZD11-22、ZD50、ZD150、ZD35-100をとっかえひっかえ
使わせて貰いました。
ZD50はほんといいです。
やっぱこれは買わねばと思いました。

でも次に良かったのがZD11-22です。これはまた寄れるんです。
面白い構図で撮影出来るのはまた凄い魅力です。

松レンズは、もう凄い事は分かったけど、まったく手が出ないので
宝くじコースです。
でもいいですね~。

テレコンバーターも良いですけど、ここまで明るさが落ちちゃうのかぁ
むむむ、最初に20を買うか14を買うかは悩む所です。

マイクロ4/3は確かに欲しいけど、それを買うならレンズ買っちゃう
から全然買えないけど、いつかは欲しいです。
私がアートフィルター使えるのは何時になるのでしょう。

今の所、パナライカ25mm(4/3)→ZD11-22→EC-20→ZD50→FL-50Rの
順序で購入予定。
やっぱ宝くじかなぁ。

公園の生き物達

今日は東京の一部で大雨でしたね。
そんな中お出かけしてちょっとだけ撮影もしていましたが
早めに切り上げて良かった。
ずぶぬれになる前に駅に着く事ができました。
そんな中撮った公園の生き物達です。

ただ、肌が露出していた腕は蚊の集中砲火を喰らいもう駄目だぁと
思って撮影を切り上げた所で雨が降ってきたので良かったんだか
悪かったんだか…
折角買った虫除けグッズを何故持っていかなかったのだ俺?


「ぐらすほっぱー」


「あぶぶーん」


「ぱっと咲かせてみたよ」


「鳴くぜ俺は鳴くぜ」


「もうからからですけど」

E-3
Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
OM Zuiko 50mm F1.4MC

ミサイル連射!なお花 「花の風景写真(175)」

今日は、休みをもらったので色々とやるぞーーーって
思っていたら、なぁんにもしないで終わってしまった。

髪の毛は切ったけどね。

この花は、あまり好きじゃないけど格好いい花なので
とりあえず撮ってみたけどやっぱ好きじゃないので
切り取ってみたら結構良い感じ。



E-3
Nikkor 50mm F1.4

私も蝉の抜け殻を撮ってみました。

やっぱ夏に1まいは撮らないとね。
蝉の抜け殻~♪

みーーーーんみんみんみんみんみーーーー


頑張って鳴くのです。




E-520
Nikkor 50mm F1.4

ぐるぐるのちょこりんとした花 「花の風景写真(175)」

また小さい花を撮ってきました。
なんか茎がぐるぐるっとして、花がちょこりんと
咲いていたのでとても綺麗だと思って撮ってきました。
このぐるぐるがたまらんです。

街中だけだとなかなか色んな植物に出会えないので
ちょっと足を運ぶといいですね~。


「ぐるぐる ぽ」

E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

雨の日の強行撮影 カルピスかき氷な百日紅

輪番運行してない会社なのに何故か遅い盆休みな私です。
なわけでちゃんと撮影できるのが今日の朝ぐらいになってしまい、午後雨が降ると言われていたので雨を承知で撮影に出かけ電車で後少しで目的の駅に着く矢先に雨が!
しかも土砂降りな予感。
川の側の公園で撮影を予定していましたが急遽予定を変更。
最近の雨は恐いですからね。
小さい川の緑道に撮影場所を切り替えました。
そんなわけで、雨のお散歩撮影でした。
E-3じゃなきゃ撮影しません。
でも折角ZD50-200とNikkor50mmF1.4と55mmF3.5microも持ってきたのになぁ。

E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

夏のコスプレ写真反省 写真データを見て

今回は新兵器E-3を担いで持って行ったのだが、段々と腕は上がっているがまぁ失敗ばかりで満足のいく写真は少なかった。
でも過去のコスプレ写真を見てみると確実に美味くはなっているとは感じる。
コスプレイヤーさんに声かけたりするのはかなり出来るようになったけどなかなかコミュニケーションが取れた撮影まで出来るかと言うとそこまでは行かない。
でもそこまで行かないときっと満足出来る写真を撮る事は不可能だと思う。

で、今回の具体的な反省ポイントはこんな感じ

○日中シンクロで顔の影を撮ってみよう!
直射日光で顔に出る影をストロボを使用し消そうとした。
そして日中シンクロで使用してみようと思い、リモートで設定し夜の部屋で試してみた。いざ会場でセッティングしたらなんとシャッタースピードが1/250以上に上がらない。
日中シンクロはホットシューに直接接続しなければ使えない事が分かった。
ストロボのホットシューコードを買わなくては!
ストロボ使って日中シンクロの本当の威力はまだ全然データが取れませんでした。


○顔全体を日陰にする
ストロボも炊いてみたけど、やっぱり影はそうそう消えない。消すためには相当な光量が必要。
一番良いのは、顔を日陰にして貰いさらにその状態の肌で露出を合わせる事が楽に露出を
測る事が出来るのだと分かった。

顔が影の時は、絞り F3.2, SS 1/320で肌の色はばっちり。
絞りF2.8, SS 1/500
絞りF3.2, SS 1/320
絞りF3.5, SS 1/250

日向だと
絞りF2.8, SS 1/3200
絞りF3.2, SS 1/2500
絞りF3.5, SS 1/1250

あたりかなぁ。まぁ逆光と順光でも全然変わっちゃうから難しいけど…


○AELで撮影するのがやっぱり良い!
撮影モードをマニュアルにしないのであれば、結局AELに頼らざるを得ないなぁ。
顔検出のあるカメラで顔の周りに露出を自動的に合わせられれば良いのだろうけど
そんな機能は付いてないのでAELに頼る事になっちゃう。
まぁでも今回日向での絞りの基本が何となく頭に入ったのでもう少し次は勉強してみようと思う。
今のところは、スーパーFP-TTL-AUTOでAELをかけてからAFロックして撮影するのが一番楽なんだろうけどね。
最近猫を撮る時も、AELをどっか適当な色を見付けて露出をロックして、撮影する事が多いので人間も同じように撮れば良いのだろうなぁ。


まぁぐだぐだと書いてしまったが、基本は自分用メモなのです。
書くと覚えるからねぇ。

次はどっかで日中シンクロのデータをちゃんと取りたいです。





E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

お菓子のような花 「花の風景写真(175)」

毎朝、撮ってみたいなぁと思う花があったのですが
ようやく撮れました。
なんか撮れなかったんですよね~

それにしても今日は暑かったですね。
昼に外行かなくて正解でした。



E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

追記:この花は「七変化」と教えて貰いました。
1本の茎から色の違う花が咲く面白い花です。
皆様有り難うございます!

紫の花の・・・

道端に綺麗な紫の花が咲いていました。
写すのが難しい花でした。



E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

追記:この花は「ラナンキュラス」と教えて貰いました。紫ってほんと
面白い色ですね~。
有り難うございました。

久々にF1.4を試してみる Nikkor-s 50mm F1.4 で猫写真 「今日のにゃんこ!!(7981)」

E-3になってファインダーが良くなったから、F1.4の昔のレンズが
使えるなぁと思い猫を撮りに行きました。

んで、いざ撮ってみるとあれ?ピンぼけの大量生産…
おかしいなぁと思い、再度確認してみると撮れたりする。
縦位置で撮るとより駄目だと思い、もしかして目がアイピースに
しっかりと着いてないとピントがずれるのか?
ぴったり目を合わせてみると確かにピントが合った。
うわーシビアだなぁ。流石F1.4
これでフルサイズでF1.4だと相当難しいのだろうなぁ。

それとやはりフォーサーズではF2.0以下は光が中で乱反射するらしく
やはり光源に向けて撮影すると白く濁る。

難しいねぇ。

まぁでも上手く撮るとこんなに良い感じに撮影出来るのは
流石F1.4です。楽しいなぁ。
やっぱシグマの30mmF1.4かパナライカの25mmF1.4が欲しいなぁ。



E-3
Nikkor-s 50mm F1.4 + 4/3-Nikon アダプター


夏コミのコスプレイヤーさん撮影 その2 「デジタル一眼レフカメラ(25991)」

昨日に引き続き夏コミのコスプレイヤーさんです。







アップが多いと思いますが、もちろん引きの写真では失敗しているのです。
コミケとかイベント会場での撮影は瞬発力で撮らなければならないので非常に
苦手なのですが、勉強になります。

E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II
FL-36R

夏コミのコスプレイヤーさん撮影 「デジタル一眼レフカメラ(25991)」

今日は頑張ってE-3とZuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 IIをセットして更に日差し対策用にFL-36Rを持ってきました。
どうしても日向の下での撮影では顔に直射日光が当たると変な感じになってしまうのでそれを和らげるためストロボを持ってきました。

で、ワイヤレスで連動させてコスプレおねぇさんを撮ろうと思ったけど、全然うまく動かない。
日中シンクロをやろうとしてみたけど全然設定がうまくいかずシャッタースピードが250以上に上がらない。
慌てているので全然うまく行かず、結局クリップON!
ディフューザー付きの直焚き!
あぁなかなかうまくいかないもんだなぁ。

でも一つだけ良いことがありました。
それはE-3のファインダーの良さです。
このファインダーを通して見たときに初めて目の瞳孔まではっきりと見ることが出来ました。
これならピントがはっきりと分かります。
やっぱプリズムファインダーってすげぇなぁと改めて認識しました。
撮りたい物がちゃんと見えるってこんなに楽しいものなんですね~
E-520では分かりませんでしたがE-3でははっきりとわかります。
嬉しいことだなぁ。

で、撮った写真がこの写真。

「白く飛んでるけどそれも味?」
かなり白飛びしてます。でも可愛く撮れました。
いや撮らせて貰いました。


結局露出優先モードで撮影しました。
で、試行錯誤してそれなりに意図的に撮れたのが
これです。

「マミさん祭り」


でもストロボの電池が切れてしまい撮影は終了。
またまたコミケでの野外コスプレ撮影に玉砕して
しまいました。

次こそはもっと修行して撮影して可愛く撮ってやるぞ~



E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II
FL-36R+Kenko ストロボディフューザー



オリンパスE-50の噂

なんと今年中にオリンパスから新しいフォーサーズ規格のカメラE-50が出るという噂が上がってます。
まぁE-5が出たときもE-50は出すよと言ってましたが本格化したんですかね。
価格も10万円ぽっきりぐらいで出してくれればいいなぁ。
機能はE-620にグリップ着けてファインダーをプリズムにしてください。
金型改良で良いので新規にしなくていいです。
小型化の費用も無いならE-30のままでもいいです。
でもE-5まんま突っ込んでください。
センサーも高画素化しないで今のPENと一緒でOKです。
でもレンズはHG以上のレンズにチューニングしてください。そうじゃないとフォーサーズの意味が有りません。

でも流石にこれだけじゃ売れないだろうからカメラ内編集機能の充実が欲しいなぁ。
折角アートフィルターとアートエフェクトがあるのだから色の追い込みまで出来るとうれしい。
ズイコーレンズのファンは間違いなくいるのでPENでは出来ない事をやれるといい。
撮っているときにお洒落であることがPENの魅力だからE-sytemは撮る写真がお洒落であればいい。
発色がいいのは当然として、撮った写真に勝手に写真に合わせたエフェクトを乗せてくれるなんていうのはどうだろう。
毎回こうきたかぁ!と楽しみながら撮影できる。
光学ファインダーだからこその楽しみじゃないかな。
勿論素の画像は保存される。
フレームやフィルターはカスタマイズも可能。
今まではフォトグラファーだったけど、E-50はアートクリエイターな機械として存在すると面白い。
エフェクトだけでは他社がもう追従しているので追従しない方向性が良いとおもう。
そしてスーパーダイナミックレンジとして、特定の色に偏りその色だけを美しく表現する!
ボケのコントロールなどなど

カメラの単純な性能ではNikonとCanonに戦略で適わないし、最新鋭の技術ではSONYが強い。
となれば、アート指向のクリエイター系に売るのが一番だと思う。
普通のカメラメーカーは写真を撮る道具としての色が強いので、オリンパスのカメラは自分を表現する為のカメラであって欲しい。

水転がし 蓮の葉

雨の後は何か良い事無いかなぁと思って蓮の葉を見ると
葉の上に水が溜まってころころと転がっていました。
蓮の葉は水を弾くのでほんと水が転がっているのです。

一瞬で捕らえると氷みたいです。


「水転がし」

E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

ゲリラ豪雨と蓮の花

いやもう、今日は凄い雨でした。
電車も止まっちゃうし、散々な気候でした。

で、雨の前に蓮や鴨を撮影していたら、おっさんが近付いてきて
「あのビルを一番よく見える所を教えてくれないか?」と
聞かれ、こいつはヤバイと思い
「さぁ、分からないですね~」とそこそこの返事をして逃げました。

公園で一人で撮影していると、かなりの確率で声をかけらるのですが
なんでですかね~。



E-3
Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

E-3徐々に使ってみています。初猫写真 「今日のにゃんこ!!(7981)」

今日はE-3で記念すべき初猫写真です。

それがこいつだ!

「舌出てますよ」

バリアングルモニター使ってライブビューでの撮影です。
ローアングル楽ちんです。
まだ露出調整が上手くいってなかったけどなかなか良い感じに
撮れました。
抜群の安定感です。



「メタリックブルー」

ほんとはもっとメタリックなので、色々と弄っても良かったかもなぁ。


E-3
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II

E-3の連写性能

連写性能のチェックのため、ナイターで連写性能を確認してみました。

焦点距離 400mm
ISO感度 800
シャッタースピード 1/160s
F値 2.8
手ぶれ補正無し

画質は正直ちょっとキツイですが、充分見られる写真で
撮影出来たと思います。
考えてみれば、焦点距離とシャッタースピードが同じぐらいで
手ブレが防げる理論でいうと焦点距離が2倍以上の状態で撮影できました。
手ぶれ補正が効いたのかなと思ったらOFFになってました。
おやぁ?
道理で、ISO100でばっちり決まった写真が綺麗なはずだ…


「いち」


「にい」


「さん」

E-3
Zuiko Digital ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD
プロフィール

猫に足を踏まれる

Author:猫に足を踏まれる
猫や可愛いモノ楽しいモノを探しながらカメラをぶら下げて散歩するのが趣味のおやぢです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR