FC2ブログ

連休中日に出勤です。 猫と花とのたわむれ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153480)」

E-520 + OM Zuiko 50mm F1.4を鞄に突っ込み出勤です。

「朝から充電」
日差しが嬉しい朝
気持ちよさそうに寝てました。
E-520
OM Zuiko 50mm F1.4


「警戒!」
警戒!
気持ちよさそうに寝ていたにゃんこさんですが
おじさんが近づいてきて警戒態勢に入ったところです。
E-520
OM Zuiko 50mm F1.4

「ピンクボール」
ぴんく玉
ツツジの一種だと思いますが面白い花の付き方をしていたので撮らせてもらいました。(シャクナゲでした。tamakazoさんありがとうです。)
E-520
OM Zuiko 50mm F1.4

連休の中日なので休もうと企んでいたのに仕事を突っ込まれてしまいました。
残念です。
でもそんな朝ですが、ちょっと良いことがありました。
車の上で気持ち良さげに茶虎にゃんこが寝てました。
いいですね~。

流石に通勤電車は空いてますね~

スポンサーサイト

都内のど真ん中で春の花を撮影です。 その1 「デジタル一眼レフカメラ(25991)」

仕事前にちょっと時間が撮れたので、都内の真ん中にある城跡に行ってきました。
前日に時間あれば行きたいなぁと思い、E-520にZuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5
II を取り付けておきました。
日差しがあり春の綺麗な色が沢山あり、ほんの1時間程度でしたが楽しめました。
昨日アップしたツツジはそのうちの1枚です。
絞りと補正を弄りながら楽しみました。
他のツツジ写真。
色が色々

「勝負服」
ドレスアップ
こんな珍しいのも咲いてました。
気合いが入ってますね、真っ白ですが飾りやちょっと色も入っていて
結婚式の2次会用のドレスに見えます。
決めまくりな印象な花ですね。


「宇宙ステーション」
発射しそう
上の玉が居住空間です。
下の白い部分はバーニア。
夜になると皆飛んでいってしまいます。


「緑を持ち上げて」
白い花が素敵で、寄って見るとなんとなく雌しべ、雄しべの部分が気持ち悪かったので横から撮ってみました。
二重ボケが出まくってしまい後で見て残念

「ぽんぽんが沢山」
ポンポンじゃないのよ
遠くから見ると白いぽんぽんが沢山あるように見えました。
バックがちょっと暗くなったので強調されました。
寄って撮ると面白いですね~。

「どっぷり」
重たいなぁ
いやもう、重たいです。
遠くから見るといいなぁと思い近寄ると1個1個の花に重さがあり写真で撮るともう重たくて・・・若干明るくしてごまかしましたがごまかされてないですね。

「引き立たせ」
ピンスポット
ちょうどこの花だけに日差しが当たっていたので狙ってみました。

「ゆっくりしようや」
ゆっくりしようや
紫の花と木がなんとなく落ち着いていて、好きなシーンでした。


続きます。

都内のど真ん中で春の花を撮影です。 その2 「デジタル一眼レフカメラ(25991)」

「朝のお洒落」
毛繕いに夢中
毛繕いに夢中でこっちは見てくれませんでした。
朝日に当たって黒にゃんこが茶色く光ってました。

「ミツバチ」
ミツバチさん
もう少しシャッタースピードを上げれば良かったのかもしれません。
虫を捕るのも楽しいですね。

「なんかくれ」
いつも何かをもらっている雀

今回色々とZuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 IIで撮ってみて、思ったのですが、絞りをカメラ本体のダイヤルでぐりぐり動かすのが最近のデジタル一眼レフの一般的な操作なんですが…



めんどうくさい!



レンズに絞りリングが付いているのってほんと楽。

F2.8からF22まで回すのにガリガリガリガリガリガリ・・・・・とわっあああ!
絞りリングならガガガガガガガ!で終わり。

折角絞り値を変えて遊ぼうとしているのに、この仕打ちは無いよね。
まぁF2.8からF22までを行ったり来たりはあまり無いだろうけど
いっくらピントを早くAFで合わせても、絞りが間に合わないのでは意味が無い。


なんで絞りリングを殆ど無くしてしまったのだろう。
あまり頻繁に絞りを変えないと言う事だろうか。
ニコン、キヤノンでももちろんオリンパスの中級機以上の機種は殆ど絞りはダイヤルで操作する。
一見大丈夫と思うけど、意外と面倒…

通常F2~8位までしか動かさないのかなぁ。

せめて2回ぐらいの操作で全域動いて欲しい。
感で動かす操作が今のフォーサーズでは全く出来ない。
フォーカスリングも電子式なので此処が1mぐらいとか出来ないのです。

結局OLDレンズになってしまう。

確かにAFのレンズは凄いです。
もうビタビタっとフォーカスしてくれるので今回の撮影でも楽ちんでした。

でもつまらなかったのも事実。

やっぱMFの28mm F2をレンズを見つけて買ってみよっと思いました。
14-54mm F2.8-3.5
50mm F1.4
135mm F3.5
40-150mm F3.5-5.6

があるので、明るい広角と300mm以上の望遠があればある程度そろっちゃうなぁ。

ペコちゃんカメラ屋に80-200mm F2.8があった…
200mmの単焦点もいいかなぁ

ズームは便利だけどあまり楽しくないと思う今日この頃。

赤いぜ!ツツジ 真っ赤だぜ! 「花の風景写真(175)」

うわぁか!
E-520+Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 f2.8 1/1600
ツツジが咲いていました。
丁度朝日が当たって綺麗だねぇと思い撮影してみたら超ビビッドな赤でした。

すんごい赤だったので、そのまま掲載します。

あ、猫がいましたよ。 「今日のにゃんこ!!(7980)」

「発見」
茂みの中にいましたよ。
E-520 + OM Zuiko 50mm F1.4

この手の時はほんとMFは力を発揮します。
綺麗な中くらいの猫さんです。

春ですね。猫も外に出てきました。 「今日のにゃんこ!!(7980)」

「色が同化している」
迷彩にゃんこ
同じ色ですね~。

「ん~、まぁねぇ」
もうじいさんだからな
もうほんとおじいさんな白黒にゃんこです。

可愛いですね~

春は猫が外に出てきていいですね~。

中国出張から帰国しましたぁ 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153480)」

雲海
飛行機に乗りましたが、ほんと雲ばかりでまったく景色がたのしめませんでした。

香港空港
香港に到着した時に撮った写真です。
既に空気が悪いです。

ホテルからの景色
ホテルからの写真です。

今回は仕事で中国に行ったので、面白い写真は殆ど撮れませんでした。
カメラもコンデジだけだったし、途中で無くしてしまうし。

さんざんな中国出張でした。

1週間ほど更新しないかもです。

ちょっと仕事で今週は忙しいので更新が止まるかもしれません。
書き込めたら書き込みますね~。

小石川植物園 リベンジ その2 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153480)」

ここからはNikkor-s 50mm F1.4に接写用の中間リングをつけて
マクロ撮影したものです。

「観察」
小石川植物園2-10
Nikkor-s 50mm F1.4
Nikkor 中間リング
なんか見られているような気がします。
監視したデータを宇宙に送っているのかも。

「ごつごつ×沢山」
小石川植物園2-11
Nikkor-s 50mm F1.4
Nikkor 中間リング
ちょっと動物ちっくです。動き出しそうな奴です。

「滴のうつわ」
小石川植物園2-12
Nikkor-s 50mm F1.4
Nikkor 中間リング
ちょっとだけ棒状の物がアンテナみたいです。

「ふさふささん」
小石川植物園2-13
Nikkor-s 50mm F1.4
Nikkor 中間リング
けっこう毛深い奴です。

「ふさふささん2」
小石川植物園2-14
Nikkor-s 50mm F1.4
Nikkor 中間リング
もういっちょ毛

「黄色い放出」
小石川植物園2-15
Nikkor-s 50mm F1.4
Nikkor 中間リング
タンポポです。やっぱいつ見てもタンポポは可愛いです。


中間リングでのマクロ撮影を楽しんでみました。中間リングをつけると被写界深度が狭くなり面白い写真が撮れます。が、すっごい難しいです。
マクロレンズの方が楽なんだろうなぁ。
まぁ今度は1脚でもいいので持って行こう。

小石川植物園 リベンジ その1 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153480)」

小石川植物園にまた行ってきました。
今回はリベンジです。
なのでE-520に着けられるレンズをフル動員してきました。
Zuiko Dijital 14-54mm F2.8-3.5 II
Zuiko Dijital ED 14-42mm F3.5-5.6
 コンバージョンlends用
 Digital King 0.7倍
 Digital King 0.25倍
Zuiko Digital ED 40-150mm F3.5-6.0
Nikkor-s 50mm F1.4
Nikkor 中間リング

で撮影してきました。


「春の新緑」
小石川植物園2-1
Zuiko Dijital 14-54mm F2.8-3.5 II
葉の色が春らしく綺麗でした。よく見ると葉だけじゃなく
花が咲いているのです。

「緑の中の宝石」
小石川植物園2-2
Zuiko Dijital 14-54mm F2.8-3.5 II
真ん中辺りにキラキラと光るものがあり宝石みたいに光ってました。

「黄色い鈴」
小石川植物園2-3
Nikkor-s 50mm F1.4
鈴なりの小さな花が好きです。
でもうまく撮れないのが悔しいです。


「わさわさ」
小石川植物園2-8
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II
柔らかそうなものがわさわさ風に揺れていました。

「ぷらすちっく」
小石川植物園2-9
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II
日が強く当たりすぎて、硬そうな葉に写っていました。

「ぼんぼん」
小石川植物園2-5
Zuiko Digital ED 40-150mm F3.5-6.0
大樹に生っていた実です。
可愛いなぁ

「桜と仲間達」
小石川植物園2-6
Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 II
まぁ仲間かどうかわかりませんが
色が沢山あるのは好きです。

「PL桜」
小石川植物園2-7
Zuiko Digital ED 14-42mm F3.5-5.6
PL filter
PLフィルターを使ってみたくて頑張ってみました
が…失敗。
なんかくすんでしまいました。
修行が必要です。


続きます。

Zuiko Digital lens にLight Standerd シリーズが欲しい。(M.Zuikoでも可) 「デジタル一眼レフカメラ(25991)」

先日E-520にNikkorレンズ変換アダプターをつけて撮影をしてきました。
つけたレンズはNikkor-s 50mm F1.4でMFレンズです。
こんな写真が撮れました。非常に楽しいです。
ピントと絞りを間違えたけど・・・
E-520 +Nikkor 50mm F1.4

もう解放でとると焦点以外の場所はぼけぼけでにじんでしまってかすんでますね。
でもとっても楽しい写真が撮れて嬉しかったのです。
オリンパスなら限界まで解放で撮って、E-30以降のアートフィルター「ファンタジックフォーカス」でやればそれっぽい絵になるだろなぁ。
Zuiko Digital 50mm F2.0にF1.4があれば同じ絵は撮れたなぁと思うのです。
(多分Sigma 50mm F1.4でも同じような写真は撮れると思うのですが・・・)
解放での撮影は解像度が悪く周辺落ちもあるためかZuiko DigitalレンズにはF2.0未満のレンズが無いのです。
解像度なんかそこそこでも面白い写真が撮れるレンズがあった方が撮影の幅が広がって良いと思います。

凄くクリアな写真も良いですが私は可愛い写真が撮れれば嬉しいので明るいポップなレンズほんと欲しいなぁ。
そう考えるとSigma 30mm or 50mm F1.4は欲しいなぁ。サイズ的にZuikoDigital25mmF2.8も良いのだけど遊びが足りないので欲しい対象になりません。

こんなのも結構好きです。
魚眼
E-520 + Zuiko Digital ED 14-42mm F3.5-5.6
+ Digital ,King Wide Conversion Rense ×0.25 Stepdown Ring 58-52mm
無理矢理魚眼にしちゃえレンズを取り付けてみました。
魚眼としてけられないように撮影もできますが、むしろこの方が楽しい。

魚眼のテレ
広げて撮影するとこんな感じ。周辺がぼけぼけですね~

入り口の桜
×0.7倍も持ってます。こっちの方が普通に広角レンズっぽくなります。


はっきりくっきりはZuikoDigitalのHG(竹)シリーズにお任せです。

Super Standerd(子梅)レンズ出してくんないかなぁ
Kenkoさんでもいいよ~

ちなみにコスト的な話をすると2万円切るレンズはなかなか出ないと思います。
特にオリンパスの企業体質じゃぁ難しいだろうなぁ。
何の変哲もないOMアダプターですら15,000円じゃないですか
これにレンズを乗っけたのがZD35mmF3.5なので、これが最低価格かなぁ。

そういえばボーグがオリンパスと組んでとか言ってたから是非単焦点で良いから
フォーサーズ用のレンズ出してくれないかなぁ。

でも自分だったらマイクロフォーサーズで出すな。
そっちの方が売れるもん。

フォーカスエイドが効くまでで良いので出してほしい
E-P/LシリーズでMFのキッチュLensは受けると思うのです。

企画書でも書いてメーカーに出してみたいと思う私です。
アクリルレンズシリーズとか楽しそう。
色収差なんてへっちゃら、周辺落ちはむしろWellcome
魚眼もLet's Go!ですよ。
埃、チリなんて自分でばらして掃除しちゃえばいいじゃん。
ゴーストバリバリで楽しい絵が撮れればいいです。
レンズベビーと組み合わせて遊べればもっと楽しいですね。

500mmで9800円とかピントは中央だけでOK。

E-PL1やGF-1にこんな軽い楽しいレンズがあれば即買いしちゃいそうです。

久々のにゃんこ写真 「今日のにゃんこ!!(7980)」

朝のにゃんこさんです。
茶虎の人怖じしないにゃんこでした。
学校裏茶虎
E-520 + Nikkor-s 50mm F1.4

ようやく10,000ヒットです

ありがとうです
何だかんだで1万ヒットまできました。
何だかんだで続いております。
まぁ今後も適当な写真を載せていきますので
見にきてくださると嬉しいです

つつじに桜が咲いた? 「花の風景写真(175)」

「つつじに咲いた桜」
椿に咲く桜
E-520 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5
強風で花ごと落ちてしまった桜です。
丁度植え込みのつつじが受け止めていました。

Nikon F Nikkor-S 50mm F1.4 Nikkor 500mm F8 KOMURA 90-250mm F4.5 「どんな写真を撮ってるの??(*^-^*)(153480)」

Nikon Fがお仲間になったのでちょっと撮影してみました。
撮影は、E-520 + Zuiko Digital 14-54mm F2.8-3.5 IIです。

「Nikon F + Nikkor-s 50mm F1.4」
Nikon F

「Nikkor 500m Refrex F8」
Nikkor 500m Refrex F8
反射式の望遠レンズです。超カビちゃってます。
ばらし方が分かれば清掃したいんですけど、どっから手を着けて良いのやら。

「KOMURA 90-250mm F4.5」
KOMURA 90-250mm F4.5

「記念撮影」
記念撮影

かなりライティングとか適当にやってますが、なんかやっぱ重いですね。
歴史の重みと本体の重量が本当に重いです。
テーブルに置くと「ごっ」ってなるのがまたいいですね。
Nikkor-s 50mm F1.4以外のレンズは全て黴びていますので使えません。
非常にもったいないです。
だれかこの2つの黴び清掃教えてくれませんかねぇ。
1本1万円とすると2万円かぁ・・・
そんなお金は無いからなぁ。
プロフィール

猫に足を踏まれる

Author:猫に足を踏まれる
猫や可愛いモノ楽しいモノを探しながらカメラをぶら下げて散歩するのが趣味のおやぢです。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR